ゴミ屋敷はどこから?ゴミ屋敷の区別方法

「ゴミ屋敷」はどのぐらいから「ゴミ屋敷」と呼ぶのか

一般的にゴミ屋敷は家全体、もしくは部屋全体がゴミで埋まっていることを指します。

どの程度からゴミ屋敷と呼ぶかは定められておりません。
・床が見えない程度にゴミが溜まっている
・掃除をしたらゴミ袋10個以上になる
・ゴミをそのまま床などに捨てている
など様々な目安があります。

ゴミ屋敷をそのままにするデメリット

ゴミ屋敷をそのままにすると下記のような弊害があります。

・ゴミが悪臭を放ち近隣へ迷惑
・ゴミの中に生ゴミ等がありゴキブリ等の害虫発生し近隣へ迷惑
・ゴミが蓄積し床等が腐ってしまう
・ゴミを溜めすぎると片付けの際に費用がかかってしまう

上記のように近隣の方への迷惑、賃貸の場合は不動産屋や不動産オーナーに迷惑がかかってしまう。

ゴミ屋敷片付けは早急な対応がお得

ゴミ屋敷になってしまったことは、様々な理由が考えられますので仕方がありません。
ゴミが溜まっていると思ったらすぐに処分、片付けを行うことをオススメ致します。
放置していく程片付けにくくなってしまいます。


弊社ではゴミ屋敷片付け業者としてゴミ屋敷の片付けを行っております。
どうしても人件費、処分費がかかってしまうため費用が掛かりますが、
弊社の様な片付け業者に頼むことで短期的に集中的に片付け作業が可能です。

お困りごと等ありましたらベンリーズプラザまでご連絡いただければ幸いです。