ゴミ屋敷片付けを業者に頼むのが恥ずかしい方へ

ゴミ屋敷を業者に頼むのが恥ずかしいと思っていたり、実際に検索したこともあると聞きます。
この記事では、実際に恥ずかしいと思っていたお客様の声をご紹介するとともに、我々業者がどう思っているかをご説明致します。

■お客様A様の意見
・自分の生活感を他人に見られるのが恥ずかしい。
・自分の趣味などをあまり人にバレたくなかった。
・近隣の人が通ったりした時に見られてしまうのではないかと心配だった。
・衣類(下着)を他人に触らせるのも気が引けてしまった。

周りの目を気にしていたのが分かります。

■ゴミ屋敷に対する業者の目線(弊社の場合)
・どう分別して処分するか。
・どのくらいのゴミの量なのか。
・搬出経路はどこか。
・残しておきたいものはあるのか。

弊社は、どの様な流れで作業を完了するかを優先しております。
お客様が恥ずかしいと感じていることは重々承知しておりますので
恥ずかしいと思うことをあまり気になさらなくても問題は無いのかと思います。

恥ずかしい時の対処法

いくら業者が気にしないと言っても自分が恥ずかしい。
どうすれば良いのか・・・

■突然現地見積もりをお願いするのではなくまず電話等で問い合わせる
お客様はどんな人が来るかが心配になるかと思います。
電話やメールでの対応で判断して良いと思う業者を絞り込む必要があります。
過度な営業メールや電話等が来ない業者をおすすめ致します。

■期限にゆとりを持つこと
恥ずかしいけど業者に頼まなくてはならない場合、焦って頼んでしまってはまだ心の準備ができていないと思います。
期限にゆとりを持つことが大切です。

■正直に話せば何も恥ずかしくありません!
正直にお伝え下さい!
我々の様な片付け業者は月に数十件とゴミ屋敷の片付け作業をさせていただいております。
そのためお客様がどの様なお気持ちでご依頼頂いているかも理解しております。
また、正直に色々とお伝え頂ければお客様も心が軽くなるのではないかと考えております。