遺品整理の費用ってどのくらいかかるの?料金の出し方を解説します

ご家族が亡くなったとき、故人が残された持ち物を家族だけで片付けるのは大変です。
遺品整理はただの片付けではありません。ご遺族にとって大切な現金や預貯金通帳、写真アルバムなどが出てくることもあるため、細やかな心配りをしながら部屋を整理するのは想像以上に徒労感があります。そこで、検討したいのが遺品整理を業者に依頼すること。けれども、「業者に頼むと高額なのでは?」と、費用のことが気になるという方は多いでしょう。そこで、遺品整理にかかる費用の相場や料金体系について解説します。

遺品整理サービスにかかる費用とは?

遺品整理サービスではどのように料金が決まるのでしょうか?依頼や問い合わせをする前に料金体系を知っておくと、費用を抑えるポイントがわかり不安な気持ちが少し解消されるかもしれません。

基本料金は部屋の広さで決まる

遺品整理を業者に依頼するときに、料金を決定する基本になるのが部屋の広さです。たとえば、一軒家を丸ごととアパートの一室では基本的な料金が異なります。具体的に説明すると、1Rのみの部屋の遺品整理でしたら2万円から、一軒家に多い4LDKの間取りだと19万円からとなります。

基本料金以外にかかる費用

同じ間取りの部屋でも、荷物が多ければ処分料金が余計にかかります。部屋の中の家財道具がどの程度あるのかなどを業者は見積もり時にチェックして費用を算定するのです。

遺品整理サービスの料金の出し方

上で説明した通り、遺品整理サービスの料金は「部屋の広さ+荷物の量」で決まります。
そのほか、オプションとして家電や骨董品などの買取や処分しにくいものの撤去及び処分費用などが必要です。
つまり、「部屋の広さ+荷物の量+オプションー買取」で最終的な金額が決定します。
オプションは依頼主様からのご希望によって付けるものですので、見積もりの際に相談してみましょう。

遺品整理サービスで依頼できるオプション

遺品整理サービスのオプションとして、一般的には次のようなものが挙げられます。

・エアコンの取り外し

・畳の撤去

・庭木の伐採や雑草の除去

・家電や骨董品、ブランド品などの買取

ベンリーズプラザでは、これ以外にも一般の方では処分しにくいお仏壇やご位牌などの処分を承っています。もちろん、供養をしたうえで処分するので安心です。ほかにも、神棚や人形なども同様に処分してくれるため、一気に遺品が片付きます。

遺品整理サービスの料金相場

遺品整理サービスの料金は、部屋の広さやに荷物の量、オプションによって変わってきます。間取りごとの大まかな相場は次の通りです。

1R20,000円~

1K25,000円~

1DK2K40,000円~

2LDK70,000円~

3LDK130,000円~

4LDK190,000円~

遺品整理サービスを利用する際に注意したいこと

遺品整理サービスを依頼する前に、必ず複数の業者に見積もりをしてもらいましょう。可能であれば、遺品整理をしてもらいたい部屋に訪問して見積もりを出してもらうのがおすすめです。相見積もりをすることで、実際にかかる費用が具体的にわかってきます。基本料金でできるサービスなのかオプションになるのかなど、業者によって対応が異なる場合もあります。サービス内容と費用を納得してから依頼しましょう。

まとめ

遺品整理サービスの費用は「部屋の広さ+荷物の量+オプションの撤去費用-買取価格」で金額が決まります。自分で遺品整理をするよりも費用はかかりますが、面倒なものの処分や撤去が一気にできるのでとても便利です。ぜひ複数の業者に見積もりを依頼して、納得できる業者を選びましょう。

ベンリーズプラザのサービス一覧

遺品整理からゴミ屋敷の片付け、不用品回収、不用品買取を承っております。遺品整理やゴミ屋敷片付け業者をお探しの方はベンリーズプラザにお任せ下さい。

▼ お問い合わせ先はコチラ ▼

受付時間(9:00~20:00)年中無休

0120-216-339

FAX: 046-271-8141

受付24時間365日/対応:9:00~20:00

info@benrrys-plaza.com

▼ LINEお問い合わせはコチラ ▼

LINEからのお問い合わせも承っております。
下記リンクより「友達追加」をしていただき、メッセージをお送りください。

お問い合わせ

お見積りは無料です。ご不明な点やご質問などは、いつでも承りますのでどうぞお気軽にご相談ください。






    現場住所等は本文に入れていただけるとやり取りがスムーズになります