引っ越し時にいらない家具を捨てる方法6選

引っ越しの際に「どうせなら新しい家具を購入しよう」と考えている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?
しかし、捨てる家具を引っ越し荷物として運ぶのも勿体ないと考える方がほとんどではないでしょうか。
ここでは、引っ越し時にいらない家具を捨てる方法としてご紹介させていただきます。
どんな処分方法が今の自分の状況に適しているか参考にしていただければ幸いです!

粗大ごみとして家具を処分

ご自身で運べるような物であれば粗大ごみシールを購入し、自治体に粗大ごみ回収の依頼をします。
日時の確定をして指定場所にシールを貼って置いておくことで回収処分されます。

リサイクルショップなどで買取ができない様な物や壊れているものなどは粗大ゴミがお得です。
また、付近に環境センターや粗大ごみの回収施設がある場合は持ち込みで処分することが可能です。
持ち込みの場合通常の回収依頼よりも費用を抑えられます。

リサイクルショップに買取をしてもらう

付近にリサイクルショップなどがある場合、自分で持ち運べる場合に買取してもらえる可能性があります。
壊れている家具や汚れすぎている家具は買取が厳しい場合がありますのでご注意下さい。

フリマアプリやオークションサイトで掲載する

メルカリやヤフオク、 ジモティなどで掲載して販売する方法です。
売れれば処分代もかからず、嬉しい思いもできますが売れない場合もありますので最終的に処分できる方法を探しておくことが大切です。

引っ越し業者の引き取りサービスを使う

引っ越し業者によっては、引越し時に不要な家具や家電を引き取ってくれる場合があります。
しかし製品によって引取が難しい場合がありますので、事前に可能なのか確認が必要です。

購入店舗の引き取りサービスを使う

大手家具量販店などでは同様の種類の家具を購入すると既存の類似家具を引き取ってくれるサービスを行っている場合があります。
その様なサービスを行っているところからの家具の購入を検討しているのであればオススメです。

不用品回収業者に買取または処分を依頼する

不用品回収業者に依頼する方法です。
1人で運び出しができない大型家具から、処分しにくい家電まで引き取りが可能です。
家具以外にも捨てたいものがある場合や自分での作業が難しい場合にオススメです。
事前にお見積が必要な場合があります。(少量であれば電話等で金額を聞くがオススメです。)

現在の状況から選ぶ処分方法

引越し前の自分に当てはまる状況を下記より選んで下さい。

粗大ごみがオススメ!
一番費用が抑えられます!

不用品回収業者がオススメ!

家具購入店の引取サービス利用がオススメ!
※引取サービスがなければ不用品回収業者または粗大ごみ

不用品回収業者がオススメ!
1人で捨てるには時間が掛かってしまいますので、費用は掛かりますが不用品回収業者の方がすぐに片付けられます。

時間があるなら自分でコツコツと粗大ごみに出しましょう!
時間がなくてすぐに処分したいのであれば不用品回収業者がオススメです。
業者によっては買取にも対応している場合がありますので価値のある家具であれば費用が抑えられる場合があります。

不用品回収業者がオススメです。
1人で片付け作業をするより数倍早い上に面倒な手続きや連絡がありません。

まとめ

上記の様に処分する方法は様々です。
時間が限られている場合は不用品回収業者などすぐに対応できる業者がオススメです。
時間に余裕があれば粗大ゴミやオークションなどに出品することが可能です。

しかし、引っ越し前となると色々とバタバタするかと思います。
弊社では事前にご連絡いただければお引越し前日等に不要な物を処分することなど、柔軟な対応ができます。
これにより引っ越しギリギリまで既存の家具を使うことができますので、お客様のお役に立てるのではないかと考えております。

家具の処分でお困りの方はベンリーズプラザまでお気軽にご相談ください!

ベンリーズプラザのサービス一覧

遺品整理からゴミ屋敷の片付け、不用品回収、不用品買取を承っております。遺品整理やゴミ屋敷片付け業者をお探しの方はベンリーズプラザにお任せ下さい。

▼ お問い合わせ先はコチラ ▼

受付時間(9:00~20:00)年中無休

0120-216-339

FAX: 046-271-8141

受付24時間365日/対応:9:00~20:00

info@benrrys-plaza.com

▼ LINEお問い合わせはコチラ ▼

LINEからのお問い合わせも承っております。
下記リンクより「友達追加」をしていただき、メッセージをお送りください。

お問い合わせ

お見積りは無料です。ご不明な点やご質問などは、いつでも承りますのでどうぞお気軽にご相談ください。






    現場住所等は本文に入れていただけるとやり取りがスムーズになります