ゴミ屋敷を放置していることの危険性

ゴミ屋敷を放置していることで下記のような迷惑があります。
・近隣への悪臭
・害虫の発生
・家具や床などが腐る
・退去時に高額な請求をされてしまう
・不衛生のため病気等になる可能性
・近隣とのトラブルの発生
・景観を損ねる可能性
・生活が機能しにくくなる
・火災の可能性
・放火の可能性
・賃貸の場合追い出されてしまう可能性
・イタズラの的になってしまう

臭いや害虫の発生等は、近隣の方へ直接迷惑が掛かるため、トラブルに発展します。
また、年に数回ある放火事件の中にゴミ屋敷が的にされてしまい火を付けられるなどのニュースがやっています。
放火魔は、ゴミなど燃えやすいものが多くあるところを好み放火するそうです。

退去を命じられてしまう場合がありますので放置はとても危険です。

またゴミに埋もれてスプレー缶やライター、マッチ、暖房器具等があると火災の原因にもなりますので自分だけの問題ではありません。

早めに対処することが大切です。